FC2ブログ

買い物メモ



WHITE ALBUM2 -introductory chapter-

Leaf最新作

シナリオはあの丸戸さん

でも分作はねえよ!



エヴォリミット

propeller最新作

燃えゲーを作らせたら

このメーカーの右に出るところは余りない!



装甲悪鬼村正

歯応えのない萌えゲーに

飽き飽きしている貴方にお勧め!


プロフィール

嵯峨

Author:嵯峨


SE業界に潜り込んで3年目。
順調に駄目社員へと進化中。

最近はラノベばっかり読んでます。
食べ歩きも好きです。
それぐらいしか趣味がないです。

連絡はこちらへ。

このBlogは解像度
1024×768以上
推奨となっています。
(それ以下だと
改行がおかしくなるかもです)

最近の記事

ブログ内検索

お勧めラノベ作品


戯言シリーズ

(著:西尾維新)




化物語

(著:西尾維新)




悪魔のミカタ666 スコルピオン・オープニング

(著:うえお久光)




私立! 三十三間堂学院

(著:佐藤ケイ)




学校を出よう!

(著:谷川流)




カレとカノジョと召喚魔法

(著:上月司)




狼と香辛料

(著:支倉凍砂)



test

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「超昂閃忍ハルカ」感想

今回はアリスソフトが2月に出した正統派(?)抜きゲー、
超昂閃忍ハルカ」の感想をお送りいたします。

しかし、発売から2ヶ月近く経ってますね……。
特に忙しくもなかった3月を通り越してるあたり、エロゲ消化能力の減退が心配されます。
一応感想サイトを自認しているのに、何だこの体たらく。

今回攻略はここを利用させていただきました。「Gamer's Square」様に多大なる感謝を。

・ゲーム
 ジャンルは「変身ヒロイン調教アドベンチャー」。
 形式はサイコロを転がしてポイントを溜め、
 それを消費する形でエロシーンを見る感じです。サイコロ、それはアリスのお家芸。
 超昂戦士エスカレイヤーをプレイしたことがある人は、
 ほぼ同じシステムだと考えていただいて結構です。
 エスカには城攻めがなかったんですが、まあ特別変わったというほどでもないですね。
 ぶっちゃけめんどさがプラスされた感じ。

 ゲームとしての難易度は普通から簡単レベル。
 コツを掴むまでは非効率的な動きをしてゲームオーバーになるかもしれませんが、
 慣れてくれば時間も余るし結構なヌルゲーの様相を呈してきます。
 調教シーンをコンプしようと頑張れば、自然ラスボスが雑魚になります。
 速攻を目指すも良し、だらだら鍛えるも良し、という実は結構良いバランスなのかも。
 エスカで経験のあった私は、1週目から1度も負けることなくクリアできました。
 まあ2週目で頑張りすぎてラスボス相手に積んだんですけどね。

 システムも洗練されてきて、もはや文句の付け所もありません。
 キャラごとの音声ON/OFFやクイックセーブ・ロード、
 ターン毎の自動セーブ、バックログからの音声再生など完備。

 総プレイ時間は25時間ぐらいですかね。
 最初の頃は結構時間かかるでしょうが、
 何週かするとイベントも見たものばっかりになりスキップを多用するようになるので
 結構サクサク周回できると思います。
 そうなると特訓のエフェクトとかがうざくなってきます。
 ああいうエフェクトもクリックで飛ばせるようにしてくれればいいのに。

 現在公式にて修正パッチが配布されています。
 致命的なバグもあるっぽいので、気になる方は当てておきましょう。



・ストーリー
 悪の組織を倒すために女忍者とHしまくります!
 敵に負けると当然無理やりHされちゃいます!

 まあ至極ありふれた感じのストーリーですね。
 しかしそこは流石にアリス、丁寧に丁寧に作ってくれています。
 しょぼいメーカーにありがちな、
 「適当にエロいれときゃいいべ」な考えが全く見えてきません。
 キャラからシチュからCGから、ありとあらゆるところが高水準。
 このシチュのエロさ変態さは、私が今までプレイしたゲームの中でもトップレベル。
 アリス……やればできるじゃないか。
 戦国ランスで香姫の凌辱シーンをぶっ飛ばした罪を多少軽くしてやろう。
 (許しはしません)

 話がそれましたが、ストーリー自体は酷くありふれており、
 また深く作りこんであるとも言い難い内容です。
 (ネタバレ反転)ヒロインの兄貴である鋼一刀の描写がとんでもなく少なく、
 最初に出てくるかませ犬の大蛇丸の方が良い奴に見える不思議。(
ここまで)
 ストーリーに期待するゲームではないのでマイナスではないですが、
 せっかくよさげな男キャラがいるんだから、見せ場を作ればいいのにと思いました。
 絶体絶命のピンチに鋼一刀が来るシーンがあるだけでも印象が変わるのになぁ。



・キャラ
 ヒロインがほぼ1人に固定されていたエスカとは違い、
 今回はヒロインが3人(ハルカ・ナリカ・スバル)もいます。
 しかも眼鏡巨乳とうざかった(個人的趣味)エスカに比べ、非常に見目麗しい方々です。
 特にナリカがいい。強気貧乳ツインテール。萌え。

 まあ、絵のイメージそのまんまなので、あまり追加で語るようなことはないです。



・エッチ
 素晴らしいの一言。
 純愛Hから変態H、怪忍による凌辱まで非常に幅広く、
 ねっとりと濃密に表現されています。

 エロシーンの種類としては、
 フェラやらパイズリやらオナニーやらといったノーマル(?)なものから、
 ソフトSMやダブルフェラといった多少変態チックなものがあります。
 鬼畜ルートになると第三者を積極的に利用したエグいエロシーンが増え、
 怪忍が絡むと更に変態度が上がり、
 輪姦・スカトロ・放尿・脱糞・公衆便所・ハードSM・催眠・
 衆人環視・ふたなり・獣姦・蟲姦・出産

 といった非常にマニアックなシチュまでが網羅されています。

 シーンの数・長さともに非常に満足のいく出来でした。
 これをプレイすると、他のエロエロゲーが子供だましに見えてくるほど。

 ただ、エロが濃すぎてずっとやってると食傷気味になってきますが。
 贅沢な悩み。



・CG
 おにぎりくんの描く非常に肉感的な絵は、エロエロゲには非常に合います。
 エロい絵を欠かせたらエロゲ界でもトップクラスじゃないかなぁ。
 CG数も非常に多く、差分まで含めるとどれだけあるのかわかりません。



・総評
 評価:B+
 エロエロゲーなので突き抜けてはくれませんでしたが、
 抜きゲーとして見れば頭抜けた作品と言い切っても良い出来でしょう。
 正直文句を言う点がほとんど見つかりません。

 ここまでの出来の良いエロエロゲーは中々ないので、
 少しでも興味のある方は触ってみることをお勧めします。
 もしかしたら新しい世界を発見できるかもしれません。

--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--











ここから先はネタバレ全開です。閲覧には注意をお願いします。






というわけで久々の感想。半年振りくらいかな。
2月末までは色々と忙しかった昨年度ですが、3月は暇だったはず。
なんでハルカ1本にこんなに時間かかってるんでしょう。不思議ですね。

いや、マジで自分でも何故かよくわからん。

というわけで終わった現時点での正直な感想。
だるい。
コンプしようとすると何週も育成と戦闘を繰り返さねばならず、
育成シーンも微妙に時間がかかるためイライラが溜まります。
特に龍輪功じゃない特訓のエフェクトがだるいです。さくっと飛ばせよ、と。
最初の2週ぐらいは結構楽しくやってたんですけどね。
アリスのサイコロ系は全部そんな感じで飽きてくる気がします。

まあエロシーンが腐るほど詰まってたので、
多少システムに飽きるぐらいはマイナスになりえないんですが。
ここまで量から質からレベルが高いのは今までなかった気がします。
老舗メーカーの面目躍如。
結構ヘヴィなシーンもしっかりと書ききってくれているのが好印象。
ナリカの体が腐るシーンが、あそこで助けずに手遅れになる分岐があれば最高だったのに。
CGとか別にいらんから、「こんな腐った身体見ないでぇっ!」的なセリフがほしかった。
いや、性的興奮は感じないけどね。
救いのない展開っていうのが好きなんですよ。

結構他人と絡ませるシーンもあり、
輪姦恥辱大好きの私としましても満足行く出来だったのですが、
注文を付けさせてもらえるならば、もう少しヒロイン達は嫌がって欲しかったなぁ、と。
結構快楽に流されたり諦めたりしちゃうんで、
もっと拒絶の悲鳴や嫌悪の叫びが欲しかったところです。
ナリカも、勝気そうな外見のわりに、あっさりと諦めちゃうからなー。残念。

もっと言わせて貰えば純愛シーンもいらんのですが、
そこはこのシリーズの特徴ともなっているので流石に無くせとは言いません。
減らせ。
まあ、(数少ないとは思いますが)純愛好きな方もこのソフトを買っているだろうので、
声高には言いませんけどね。太字にはしますが。

つーかさぁー、凌辱シーンスキップする奴っているの?
凌辱スキップってこのゲームの魅力の9割を消し去っているように思うんですが。
まああっても別に使わないだけで不利益は特にないのですが、気になります。


というわけでそろそろまとめ。
好きなキャラはナリカ。次点でスバル。大分差をつけられてハルカです。
ハルカはあまりにも犬っぽすぎる。もっと反抗心を!

ストーリー自体は非常に微妙で(鋼一刀の扱いとか)、
ゲームシステム自体も素晴らしいとは言い難いものでしたが、
エロシーンの圧倒的なまでのクオリティで全てを吹っ飛ばしてくれました。

総じてかなりの良作。
エロエロゲーでこのクオリティは近年とんと見なかったレベルだと思います。
絵が生理的に駄目!、という人以外なら買って絶対に損しない作品だと思います。
シチュも沢山あって、色々な分野を試せますしね。
まあ私はどんだけやってもスカトロだけは駄目なんですが。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sagainkyushu.blog24.fc2.com/tb.php/909-df54af2b