FC2ブログ

買い物メモ



WHITE ALBUM2 -introductory chapter-

Leaf最新作

シナリオはあの丸戸さん

でも分作はねえよ!



エヴォリミット

propeller最新作

燃えゲーを作らせたら

このメーカーの右に出るところは余りない!



装甲悪鬼村正

歯応えのない萌えゲーに

飽き飽きしている貴方にお勧め!


プロフィール

嵯峨

Author:嵯峨


SE業界に潜り込んで3年目。
順調に駄目社員へと進化中。

最近はラノベばっかり読んでます。
食べ歩きも好きです。
それぐらいしか趣味がないです。

連絡はこちらへ。

このBlogは解像度
1024×768以上
推奨となっています。
(それ以下だと
改行がおかしくなるかもです)

最近の記事

ブログ内検索

お勧めラノベ作品


戯言シリーズ

(著:西尾維新)




化物語

(著:西尾維新)




悪魔のミカタ666 スコルピオン・オープニング

(著:うえお久光)




私立! 三十三間堂学院

(著:佐藤ケイ)




学校を出よう!

(著:谷川流)




カレとカノジョと召喚魔法

(著:上月司)




狼と香辛料

(著:支倉凍砂)



test

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「えむぴぃ」感想

今回は「ぱれっと」から発売されたメイドハーレムゲーム「えむぴぃ」の感想です。
ちなみに正式名称は「えむぴぃ Maid promotion master」です。長い。

ネタバレも多少はありますのでご注意ください。
まあネタがバレたからといって面白さを損なうようなゲームでもないのですが。

今回利用させていただいた攻略サイトはこちら。「愚者の館」様に感謝。
ハーレムエンドとかもあるので攻略サイトを見ないとコンプは難しいかもですね。

・ゲーム
 オーソドックスなADV。MAP移動と選択肢で好感度が上昇していきます。
 好感度の高低をビジュアルで見ることが出来るのでわかりやすいです。

 全7章構成で、1~5章それぞれの章でヒロイン1人ずつ関係を結んでいき、
 6章でハーレムと化した中でのエロイベントが起こります。
 そして、6章最後に選んだヒロインの個別ストーリーが7章で展開されます。
 章の始まりには題名が、終わりには次回予告が入ります。
 1~5章までが各2時間、6章が1時間程度で7章が各ヒロインで3時間ぐらいでしょうか。
 7章以外は共通部分が多いので、コンプにはそう時間はかからないと思います。

 システム面については特に問題なし。
 個別音声ON/OFFからバックログからの音声再生、オートモードのスピード変更など完備。
 バックで流れる会話(ログには出てこない)がバックログから聞けないのは残念でしたね。
 クリック連打して聞き逃してしまうとロードしないと聞きなおせない。
 これはもっと簡単に聞きなおせるようにして欲しかったですね。
 せっかく臨場感を出すのに非常に大きな役割を果たしているのに。
 音量もBGMと同量なのか非常に小さくて聞きづらかったですし。
 それ以外は特にストレス無くプレイすることが出来ました。

 特筆すべきは立ち絵シーンでのエフェクト。
 動くくらいは当たり前で、後姿があったり、
 背景に紛れ込んだり吹き出しで叫んだり文章を叩き割ったり、
 メッセージウインドウに罅を入れたり背景に隠れたりします。
 何もここまでせんでも、と思えるぐらいに力を入れまくっています。
 ストーリーが肌に合うならば、演出も相まってかなり楽しめるんじゃないでしょうか。
 というか、この演出が無ければ途中で投げていたかもしれません('A`)

 パッチなどは特に無いようです。安心して始めましょう。
 つーかインスト容量3G超って結構でかいですね。


・ストーリー
 主人公が引っ越す家が何故かメイド養成所として登録されており、
 なし崩し的に5人のメイドがやってきてラブエロコメディーを引き起こします。
 それだけ。
 それぞれのヒロインルートで多少の変化はあるのですが、
 結局のところどれもがどたばたコメディーなので大筋は同じですね。

 ハーレム物としては一般的なものなんですが、
 この作品が他のハーレム物と異質な物になっている理由があります。
 それは主人公の癖が強すぎること。
 丁寧口調でショタな外見の尿マニア。口癖は「咽び泣くぅ~」。
 もうこの文章だけで伝わると思いますが、かなりの変態です。
 この主人公を許せるかどうかで作品の評価はかなり変わります。
 個人的には駄目でした。

 それぞれの章もそれほど面白いストーリーというわけでもなく、
 毎度毎度同じような掛け合いをしながら進んでいき、
 最後に主人公がなんか偉そうなことを言って終了、みたいな感じです。
 特に心に残るものはなかったです。
 過大なお涙頂戴に走られるよりはよっぽどマシなんで文句はないですが。

 3章だけはまた異質な感じで、これはこれで個人的には結構がっかり。
 俺の蒼タンを返せ! 呪う~!

 最終章はそれぞれのヒロインで違った新キャラが出てくるんですが、
 結局やることははちゃめちゃコメディなので正直どうでもい(略)。

 体験版をやってみてこのノリが肌に合う、という方でなければ、
 ストーリーに期待してこのゲームをプレイするのは止めましょう。
 ずっと、最後まで殆どが体験版のノリです。


・キャラ
 ツンデレ・筋肉ツイン・呪術無口・レズ眼鏡・天然ロリと基本は抑えてます。
 個人的には筋肉ツインがお気に入り。あの馬鹿っぷりはいいわぁー。
 ツンデレこまりんも結構好きなんですが、
 まともな人過ぎて他のキャラに食われていまいち目立たなかったのが残念ですね。

 真紀やんとか藤々木メイド隊とかねーちんをもっと出してくれても良かったと思うんだ。
 Hシーン! Hシーン!


・エッチ
 主人公がやんわりと攻められる感じのものが多いです。
 これは(私的には)あまり見ないタイプなので結構貴重。
 主人公がちっこちっこ言ってるのさえなければ結構実用性はあると思います。

 基本的には普通のH。たまに2P、3Pがあるぐらいですね。
 ハーレムルートだと5Pがありますが。これはエロかった。
 ただフェラもあんまりないし、もうちょっとバリエーションがあっても良かったかな。

 あと眼鏡が他のキャラと絡むシーンが結構あります。
 正直これは必要なかったと思います。
 寝取られ、というほどでもないですがそういうのが嫌いな方はご注意を。


・CG
 差分抜きで80枚弱といったところですね。
 若干少なく感じるかもしれませんが、
 その分立ち絵がかなり豊富なので少なく感じることはあまり無いかと思います。

 たまひよ氏の描く絵は結構独特で良い感じ。
 こよみの鼻を描かない表現方法は結構良いと思いますよ。

 筋肉ツインに踏みつけられてるCGが大好きです!


・総評
 評価:C-
 美麗CGとエロさ、演出方法はかなり高得点なのですが、主人公の性格でかなりの減点。
 エロも微妙に使えなくなりますし。咽び泣くぅー、がマジでウザい。
 結果としては平均ちょい下レベルの作品かなぁ。
 主人公の性格を許容できる人ならもうちょっと上がるかもしれません。


--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--






ここから先はネタバレ全開です。閲覧には注意をお願いします。






あー、うん、まあ……上でネタバレ全開とか言ってるけど、
ネタバレするほどのネタもないし語るほどの内容もな(略)。
まあ複雑怪奇で重厚長大なストーリーを求めたわけではないのでそれで良いのですが。

とりあえず主人公が駄目だー。
奇を衒ったのかなんなのか、いまいちこうした意図がわからないですね。
演技でしてるっつーのはなんとなくわかるんですが、
それをしてる意味とか効果を成しているのかがいまいち見えてこないから、
結局のところ表層の部分にしか目が行かない。
もうちょっと万人受けするキャラ立ての仕方もあったんじゃないかな、と。

まあ筋肉ツインがいるだけで大分救われるのですが。
正直ツインがいなかったらお気に入りと言えるキャラはいなかったんじゃないかと。
蒼には……蒼には期待していたのに……。
雪音に足コキとかもう正直最高っすよ! だんだん趣味が偏執的に。

他になんか良いキャラとかシーンあったかなぁ。
……5Pとか結構エロくて良かった。美少女達に責められるのはたまらんのですよ!
つーかほんとそういうのを求めていたのに、意外と普通のHが多かったですね。
もっとこう、ハーレムハーレムゥ!として欲しかった。
まあハーレムがあるだけマシかな、という気もしないでもないですが。
尺もそこそこCGも豊富で、日数的には短いけど充実したハーレムルートだったと思います。

……それぞれのキャラについてとか特に語ることはないですね(^^;)
とりあえず「眼鏡でしゃばるな!」ぐらいですかね。あと緑かわいいよ緑。

全体としては結構残念なランクとなってしまいましたが、
あのノリが肌に合う人には+2~3はランクアップしても良いと思います。
それだけ全体の演出が凄かった。
一度立ち絵がどんだけ動くか、どんだけ裏で喋るか体験してみて欲しいぐらい。

つくづく勿体無いゲームだなぁ、と思わされます。



おまけの声優さんのフリートークコーナーが地味に笑いました。
みんな演じているキャラと印象が違いすぎる。声優って凄いなぁ。
蒼が一番キャラ違うんじゃないか? 本編あんななのにしゃきしゃき喋ってる。
美優の声優さんはキャラとは違って良い感じ。
真紀やんが普通に入ってるのも面白い。なんでいるねん。
でも真紀の絵ってたまひよ氏が描いてるとは思わないんだけど。サブ原画の方じゃね?

声優さんたちの反応が微妙な感じなのものも面白いです。
え、メイドって……、みたいな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sagainkyushu.blog24.fc2.com/tb.php/527-debe2536