FC2ブログ

買い物メモ



WHITE ALBUM2 -introductory chapter-

Leaf最新作

シナリオはあの丸戸さん

でも分作はねえよ!



エヴォリミット

propeller最新作

燃えゲーを作らせたら

このメーカーの右に出るところは余りない!



装甲悪鬼村正

歯応えのない萌えゲーに

飽き飽きしている貴方にお勧め!


プロフィール

嵯峨

Author:嵯峨


SE業界に潜り込んで3年目。
順調に駄目社員へと進化中。

最近はラノベばっかり読んでます。
食べ歩きも好きです。
それぐらいしか趣味がないです。

連絡はこちらへ。

このBlogは解像度
1024×768以上
推奨となっています。
(それ以下だと
改行がおかしくなるかもです)

最近の記事

ブログ内検索

お勧めラノベ作品


戯言シリーズ

(著:西尾維新)




化物語

(著:西尾維新)




悪魔のミカタ666 スコルピオン・オープニング

(著:うえお久光)




私立! 三十三間堂学院

(著:佐藤ケイ)




学校を出よう!

(著:谷川流)




カレとカノジョと召喚魔法

(著:上月司)




狼と香辛料

(著:支倉凍砂)



test

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「この青空に約束を―」感想

久々の純愛ゲームの感想です。公式HPはこちら(音が出るので注意)。
攻略はこちらを利用させていただきました。「むーむーの部屋」様に感謝。

・ゲーム
 場所移動で攻略キャラが決まるADV。
 攻略は特に難しいことはありません。狙ったキャラにひたすら行ってください。
 システムに問題は全く無し。足りないものが見当たらないくらい充実しております。
 BALDRFORCEやパルフェのシステムを想像していただければいいかと。
 「クリックしても音声再生は止めない」というのはあまり見ませんが、
 これはあると非常に便利ですね。私はせっかちなので音声を飛ばしまくるんですよねー。
 是非他のメーカー様も実装して欲しいです。
 ロードしたところからのバックログが見れるところも非常に良いですね。
 文句の付け所がないです。
 公式にてパッチを配布中。今から始める方は当ててから始めた方がいいですね。


・ストーリー
 ぱっと見ハーレム物なんですが、実際にプレイしてみるとあまりそういった印象は受けないかな。
 皆から好かれてるんで、ハーレムっちゃハーレムなんですが、
 それ以上に「仲間」というくくりのほうが強い感じなんですよね。
 主人公がもてもてで鼻につくようなことはあまりないと思います。
 攻略可能キャラは7人。基本的な展開の雰囲気は「青臭い青春物」といった感じです。
 あまり突飛な展開はなく、地に足の着いたストーリーが展開されます。
 海己と凛奈、茜が寮の存亡を絡めた展開。
 その他のキャラはそれぞれの立場からくる事件を絡めたストーリーとなります。
 シナリオが結構あっさりと書かれており、
 重い話もあまり苦痛を感じることなく進めることが出来ました。
 全体的にこれといって突出した面白さがあるわけではないのですが、
 寮という縁で繋がれた仲間達の雰囲気が非常に居心地がよく、非常にのめりこむことが出来ました。
 1週目が6時間、2週目からは3時間くらいでクリアできるかな。


・キャラ
 ロリから年上まで一通り揃っています。
 それぞれのキャラ同士の関係が非常に密なため、キャラが非常に生き生きと感じられます。
 これといって強烈なキャラ付けはないのですが、各々のキャラはきちんと立っています。


・エッチ
 茜以外のキャラは3回以上あります。結構多いですね。
 着衣Hが多く、尺も決して短くはないので、実用度は高い感じです。


・CG
 若干質が一定していない感じがしますね。
 枚数の半数以上を占めるHCGは結構がんばっていると思います。


・総評
 評価:B-
 決して悪くはないんだけど「パルフェ」の玲愛みたいな突出したキャラがいないのが残念ですね。
 この独特の雰囲気は良い感じです。このシナリオライターさんは注目ですね。
 ヒロイン同士が独立したようなゲームに飽き飽きしている方は是非プレイを。






んでここからがプレイした直後の各キャラの感想ですよ。
上からプレイした順に書いています。

海己
 気が弱いキャラかと思ったら意外と芯が強くてびっくり。
 海己の立場のせいか全体的に湿っぽい話になっているのはちょっと嫌でしたね。
 まあ他の寮生のおかげで大分緩和されてはいるのですが。
 親戚関連があっさりと流されている辺りはちょっと「あれ?」って感じかな。
 「俺が納得させた」ってそれが一番難しいのでは?みたいな。
 エッチシーンが結構濃ゆかったのは意外でしたね。

凛奈
 海己よりも大分さっぱりした感じの話。多分に凛奈の性格のおかげですね。
 展開としては結構ベタの一言。いやーでも主人公かっこいいなぁ。

宮穂
 なんか前述の二人と趣が違う感じ。あんまり寮が関係ない話でした。
 宮穂と主人公のラブラブっぷりが見ていて非常にこっぱずかしかったですが、楽しかったです。
 随所にギャグが入っているのは良くもあり悪くもあり、かな。
 「見せあいっこ」は正直どうかと思いましたが。エロエローン。

沙衣理
 パルフェのときから思ってたけど、このシナリオの人「駄目な年上」書くの上手いなぁ。
 そしてやっぱり主人公がかっこいい。つーかこの先生と海己以外かっこよすぎ。
 先生と寮生の仲直りのシーンは書くべきだったと思うのですがどうよ?

会長
 始める前からは想像できないような展開でしたが、悪くはないと思います。
 付き合い始めた後も優位性を主張したがる会長が可愛いのはいいですね。
 エピローグもさわやかですし。会長かわいいよ会長。
 これもあんまり寮には関係のない話でしたね。


 これまたあんまり寮関係ない話でした。
 実質海己と凛奈しか寮の存続問題はあまり焦点には出てきませんでしたね。
 しかしまあ、こんなちっさい子に求められるのはなんかキますね。あれ、俺だめっぽい?
 展開的には非常にありきたり。期待とは裏腹に微妙な感じでした。

約束の日
 これは反則でしょ。まさに感動を煽るためだけのシーン。
 いやまあ物の見事にはまって感動させられましたけども。


 これは微妙だなぁ。
 茜とじいちゃんの株が10上がって、主人公の株が50くらい下がった感じ。
 本編中かっこよかっただけに、一時的とはいえへたれた姿は見たくなかったなぁ。
 つーか「7人目の妻」ってどうよ(^^;)

プレイ終わった後の私的1番人気は宮穂かなぁ。次点で会長と先生。
まあ皆それぞれ魅力的だったんですけどね。いやぁ、良作だったなぁ。
私のわりには早く終わったしー。あまり重過ぎないのが良かったのかな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sagainkyushu.blog24.fc2.com/tb.php/202-08fbc80f