FC2ブログ

買い物メモ



WHITE ALBUM2 -introductory chapter-

Leaf最新作

シナリオはあの丸戸さん

でも分作はねえよ!



エヴォリミット

propeller最新作

燃えゲーを作らせたら

このメーカーの右に出るところは余りない!



装甲悪鬼村正

歯応えのない萌えゲーに

飽き飽きしている貴方にお勧め!


プロフィール

嵯峨

Author:嵯峨


SE業界に潜り込んで3年目。
順調に駄目社員へと進化中。

最近はラノベばっかり読んでます。
食べ歩きも好きです。
それぐらいしか趣味がないです。

連絡はこちらへ。

このBlogは解像度
1024×768以上
推奨となっています。
(それ以下だと
改行がおかしくなるかもです)

最近の記事

ブログ内検索

お勧めラノベ作品


戯言シリーズ

(著:西尾維新)




化物語

(著:西尾維新)




悪魔のミカタ666 スコルピオン・オープニング

(著:うえお久光)




私立! 三十三間堂学院

(著:佐藤ケイ)




学校を出よう!

(著:谷川流)




カレとカノジョと召喚魔法

(著:上月司)




狼と香辛料

(著:支倉凍砂)



test

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「WHITE ALBUM2 -introductory chapter-」感想

社会人になって10日目、まだまだ研修で余裕がある内に感想書いとくよ!
というわけで今回はLeafの新作「WHITE ALBUM2 -introductory chapter-」。
シリーズ最初となるWHITE ALBUMは今より12年前、1998年に発売されています。

今回は攻略サイトは使いませんでした。
ゲーム中に1回も選択肢が出てこないので、ぶっちゃけクリックしてるだけです。
ゲーム……?
まあ、ADVには稀によくあることなので気にしない。あ、意図して書いてます。

本作、introductoryとあるとおり、分作です。
いつになるかはわかりませんが、続きとなるclosing chapterが出る予定です。
……正直、手法としては褒められたものではないですね。
まあ、私はLeaf信者なので四の五の言わずに買いましたけど。

致命的なネタバレはないと思います。が、一応自己責任で。


ゲーム

オーソドックスなADV……なのか?
ゲーム中に選択肢1回も無し。見事なぐらいに割り切ったゲーム構成です。
一度最後まで見た後にもう一度プレイすると新たなイベントが出てきます。
つまり、2度通しでプレイすればコンプですね。2週目は既読スキップを使えば楽です。

ゲーム期間は学園祭前から卒業までの約半年。
その際、あまりゲーム中には必要のない日はがんがんすっ飛ばされるので、
期間的には長く見えても、実際のプレイ時間は5,6時間程度となります。

システム面については全く問題なし。
既読/未読スキップ、バックログからの音声再生、
クリックしても音声再生を止めない等大事なものは全て揃っています。
あと、メギドではいまいち覚えていませんが、LeafのADVとしては初のワイド画面かな。

現在公式で1.02のパッチが配布されています。
修正点が少なからずあるようなので、必ず当ててからプレイしましょう。


ストーリー

シリーズとしての大きなテーマは「二股」。
2人とも好きで、大切にしたくて。でも、何故か2人とも傷つけてしまう。
そんな切なく儚い物語。

まあ、ツッコませてもらえば、主人公が優柔不断すぎるんですけどね!
いやお前、二股掛けたらそら最悪の結末になるの目に見えてるだろ!
……まあ、ストーリー上、何故そうできなかったのかもちゃんと書かれてるのですがね。
好意、思いやり、すれ違い、勘違い……。
決して、状況を悪くしようとして行動していないのが本気で辛い。素で落ち込む。

本作では、前述の通り選択肢もなく完全な一本道。
主人公の行動を、ひたすら画面の外から眺める感じになります。
二股をテーマにした作品だと
主人公がヘタレじゃないかと危惧する人もいるかと思いますが、
意外と主人公はまともで行動力もあります。
……その行動力が状況を悪くしたりもするのですが。
感情移入できないほど情けない主人公というわけではないのでご安心を。

自分達で作り上げた、最高に居心地の良い環境。
その環境を、なすすべなく自分たちで壊していくのをただ見ているしかできない。
そんな物悲しい話を楽しみたい人にはお勧め。
特に2週目で追加される(量は少ない)エピソードを見るとホント可哀想になってくる。
雪奈もかずさもどっちもわるくないよ! おじちゃんわかってるから!


キャラ

超可愛い。
いやもう、他にあんまり言うことがないくらい可愛い。

本作でのメインは主に主人公と雪奈とかずさ。この3人の三角関係がメイン。
で、雪奈とかずさのキャラ立てが非常に上手い。

雪奈:見た目大人しそうな感じだけど、意外としたたか
かずさ:見た目きつそうな感じだけど(実際きついけど)、実は純情

ホワルバ1よりも大分捻った感じ。1は見た目どおりだったからね。
そして、このたった2人のヒロインがどちらも非常に魅力的。
極端なキャラ付けはせず、それでもしっかりとそれぞれの異なる可愛さを書き出してる。
ライターの実力が高いのが窺えます。
そして、キャラが魅力的だからこそ、このストーリーが際だつのです。

ちなみに私はかずさの方が好みです。二次元だときつめの方が好き。


エッチ

(ネタバレ反転→)かずさの1回のみ。(終わり)
正直質、量共にしょぼい。
でもまあ、このゲームにエロさを求めてる人はいないでしょうし、気にしない。


CG

たまに微妙な絵が混ざり込んでる気がする。
頭身が高すぎたり、大事な場面でのキャラの顔がおかしかったり。
でもまあ、概ね高いレベルでまとまってるとは思います。
そこは腐ってもLeaf、塗りも良いしね。


総評

評価:B-
割とべた褒めしてる感じですが、あまり評価は伸びず。
その原因は何かというと、やはり分作というのが非常に大きい。
分作で、本作6,000円も取っているのに、些かボリュームが物足りない。
このボリュームだと4,000円くらいが妥当な線ではなかろうかと思う。

でもまあ、シナリオ的には充分魅せてくれたし、個人的には満足。
続きが非常に気になります。……生殺しだなぁ。



--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--











ここから先はネタバレ全開です。閲覧には注意をお願いします。







というわけで、適当に雑談。
ゲーム自体のボリュームも決して多いとは言えないので、雑談もそこそこになるかな?

まずシステム。ゲーム内では全く問題ないけど、ディスク認証うざいな。
これ何日開いたら認証求められるんだ?
先週土曜か日曜に起動した後、
今週土曜に起動したらチェック求められたんだけど……4,5日間隔?
その度毎に箱からディスクを取り出すのはちょっとなぁ。

ストーリー。
軽音部の中で、それぞれが等距離で仲良くできてたら良かったけど、
雪奈がかずさの抜け駆け(頬にキス)を見てしまい、その焦りから告白。
んで今度は雪奈と主人公の距離が近くなりすぎてしまい、かずさが思い詰める。
……かずさの気の迷いが一番の原因の気もしないでもないな。
まあでも、かずさはかずさで人に飢えてただろうし、しょうがないかなぁとも思う。
それぞれのそれぞれへの好意から、互いの距離が徐々に遠のいていく。
一番やりきれないパターンですなぁ。
そして、ともすればテンポの悪くなってしまいそうなこの流れを、
力強く、それでいて儚いところは儚く書けてしまう丸戸さんの実力に乾杯!
いや、マジでうめぇな。話が重いんだけどしっかりと読ませてくれる。

キャラ。
かずさのツンデレっぷりに萌え萌え。こういう手懐ける感覚って素晴らしいよね。
雪奈も雪奈で良い性格をしているから好きだけど。
どっちかといえば、かずさ。シャープな感じのするキャラって基本的に好み。
本作では脇キャラ達は本当に脇役に徹した印象。
没個性ではないけど、決して前には出てこない、良い塩梅。上手い。

その他。
やっぱり分作ってきついなぁ。最近だとバルスカもそうだったけど、
あれはそれでも納得できるだけのボリュームとゲーム性がありましたからね。
本作は完全一本道のADV。うーん。
これが最初から1本で出て、値段が9,800円とかぐらいだったら大絶賛してると思う。
やっぱり金を回収しなけりゃならなかったのカナ。
信者以外の方は、完全版を待つのが正解かもね。

とまあ、割と批判的なことも書きましたが、個人的には良い作品だったと思います。
やっぱり定評のあるライターは良い物を書いてくれますね。

WHITE ALBUM、最近色々な方向で盛り上がっていますが、
本作はその勢いを更に強めてくれる作品だと思います。
……まあ私はPS3版のホワルバ1は様子見ですが。PS3買うほどではねえかなぁ……。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sagainkyushu.blog24.fc2.com/tb.php/1517-be22ff0e