FC2ブログ

買い物メモ



WHITE ALBUM2 -introductory chapter-

Leaf最新作

シナリオはあの丸戸さん

でも分作はねえよ!



エヴォリミット

propeller最新作

燃えゲーを作らせたら

このメーカーの右に出るところは余りない!



装甲悪鬼村正

歯応えのない萌えゲーに

飽き飽きしている貴方にお勧め!


プロフィール

嵯峨

Author:嵯峨


SE業界に潜り込んで3年目。
順調に駄目社員へと進化中。

最近はラノベばっかり読んでます。
食べ歩きも好きです。
それぐらいしか趣味がないです。

連絡はこちらへ。

このBlogは解像度
1024×768以上
推奨となっています。
(それ以下だと
改行がおかしくなるかもです)

最近の記事

ブログ内検索

お勧めラノベ作品


戯言シリーズ

(著:西尾維新)




化物語

(著:西尾維新)




悪魔のミカタ666 スコルピオン・オープニング

(著:うえお久光)




私立! 三十三間堂学院

(著:佐藤ケイ)




学校を出よう!

(著:谷川流)




カレとカノジョと召喚魔法

(著:上月司)




狼と香辛料

(著:支倉凍砂)



test

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

061201のニュース

もう12月ですよ!
皆さん年の瀬に向けてし忘れたことはないでしょうか?
悔いの無い年越しを迎えるために残り1ヶ月、有意義に過ごしましょう。

今週は5本!!12月第1週発売のソフトをチェック!
 LiLiM作品だけど寝取られなさそうだなぁ。

面白いWEB漫画集めようぜ!
 読んでませんが、暇な時のためにメモ。

こんな回し蹴り、見たことがない
 かっこいい!

第57回 NHK紅白歌合戦出場歌手決まる
 びっくりするぐらいしょぼくて笑えました。さだまさし氏だけはガチ。
スポンサーサイト



ねこねこ解散って結構最近だったのね。

昨日の日記では「師走」と「し忘れ」を掛けてたんですよね。
まあ基本的なネタではあります。ネタと言って良いレベルなのかはわかりませんが。
つーか気付いた人いるのか?

今日は友人にコンプを渡しました。
んでその際に何かゲームを持って来い、と言っていたら
Scarlett」というゲームを持ってきてくれました。
(紹介ページがないようです)


……ねこねこかよっ!!


いやまあねこねこに別に悪い印象はないんですけどね。
んー、何か昔盛大なバグ出してませんでしたっけ? 印象としてはそのぐらいかなぁ。
あとはなんだろ、Navelと似たようなだるそうなゲームっぽい印象。

でも色々調べてみると「Scarlett」は結構私の好きそうなゲームですね。
友人に「銃とか剣とか魔法が出てくる熱い奴持って来いよ」と言った甲斐がありました。

というわけで次回感想を書くのは「Scarlett」になりそうです。
テンポが良いのを売りにしてるっぽいし、途中放置するような羽目にはならないでしょう。
そう信じたいものです(ι´ω`)


んでまあ以前言っていた本ですがー。

ヴァンパイヤー戦争(1) 吸血神ヴァーオゥの復活
 ごめん、これ読むの超辛いわ。
 5分の4くらいまで一応無理して読んでるんですが、
 そこまで読んでも、最後が気になって読みたい! と思えないんですよね。
 うーん、なんていうのかなぁ。
 まずあんまり主人公に魅力を感じませんでした。
 周囲からは大層褒められている割に行動は場当たり的で杜撰すぎ。
 あんまり計画的に動くような設定じゃないにしても、あまりに酷い。
 最後の切り札になりうるキキを軽く扱いすぎでしょー。
 で、そのヒロインであるキキは影薄いし。他に出てくるキャラ皆すぐ死ぬし。
 グロ表現は作風に合っていると思いますが、
 結構な頻度で入ってくるエロ描写は……いるか?
 雰囲気作りに一役買ってはいるのでしょうが、
 テンポが悪くなるデメリットのほうが大きいような。
 細かい設定とかは結構練りこんであるんですけどね。
 それを楽しむレベルまでこのストーリーにのめりこむことが出来ませんでした。
 今では放置状態です(´・ω・`)
 完読していないので評価は無し。

というわけで今日から「Scarlett」プレイ開始。
そこまで長くも無いゲームということで来週半ばくらいには感想を上げたいところ。

061203のニュース

「はるはろ!」が無期延期になりましたのことよ。


非常に期待していた数少ない「普通の学園モノ」だっただけにショック。
ますますやりたいゲームが少なくなっていきますよ。

でも来月「あやかしびと」のライターさんの新作を発表するそうなので、
(そっちのほうを先に発売するそうです)
そちらのほうに期待ですね。ファンとして買いますよ!

RaSeN 『傷モノの学園III -heaven's door-』 プレビューページ公開
 久々に「学園」を冠した傷モノ作品。期待です。

アクアプラス 「Routes PE」 サンプルボイス追加 & 店頭用デモ・低画質版公開
 むー、PC版との変更点って声だけ? エロシーンは無くなっても構わないんですが……。

Nine's fox PS2『きると~貴方と紡ぐ夢と恋のドレス~』 公式サイトオープン
 出るんだ。まあこちらはスルーかな。

想像以上に

やべ、Scarlettが面白すぎる。
宣伝に違わないテンポの良さが飽きっぽい私にぴったり。
章ごとにさくさく区切ってくれるから場面転換もわかりやすいし。

うん、正直かなり見くびってた感じですね。

昨日今日と空き時間はずっとプレイしています。
多分今8時間ぐらい? 攻略サイトを見る感じあとちょっとで終わりそうです。
早いな。
というわけで下手したら明日には終わるので、
明後日かその次くらいに感想を載せたいと思います。

つーかさぁ、「戦国ランス」までの繋ぎにと考えて借りたのに
こんなに早くプレイしてちゃ繋ぎの意味がないよね。
これ終わったらまた暇になるから買うか借りるかしないと……。
面白い作品ほど早く終わってしまうジレンマ。うーむ。



ラノベ感想ー。

あそびにいくヨ!(3)たのしいねこのつかいかた(著:神野オキナ)
 話的には後書きにもあったんですが進展なし。
 新キャラの顔見せのための1冊って言う感じですね。
 薄くない1冊で、かつこれといった山場も無い割りに途中でだれることなく読破。
 キャラを上手く動かしてるのかなぁ。メイド軍団とアシストロイドが可愛いですよ。
 一応主人公とヒロインたちもいるのですが……メイド軍団のほうが印象深いなぁ。
 次の巻も読みたくなってきました。こりゃあと数冊は確実に買いますね、私。
 評価:6.5

こりゃ次にプレイするゲームも考えなければいけない感じですね。
下手すりゃ「戦国ランス」までにあと2本ぐらいプレイできてしまうかも。
適度なボリュームの良作だとさくさくクリア出来てしまって嬉しい悲鳴。

061205のニュース

Scarlett終わっちゃったー!
くそう、早いよ。総プレイ時間13時間ぐらいだからまあこのぐらいだろうけどさ。
というわけで明日には感想上げられるかな?

次にやるゲーム考えとかないとですね。

2006年11月 エロゲセールスランキング
 リアリア1位はまあ順当かなぁ。他は特段思うところもなく。
 興味のあるソフトがあんまりありませんでしたからね。

第57回裏紅白歌合戦
 これは本物より面白そうだ。実際こういうのしてくれないかなぁ。

マツケン、海原雄山で新境地に挑む…ドラマ「新美味しんぼ」
 似すぎ。

究極のストップモーション
 昔似たようなものを見たことあるけど、これはクオリティが段違い

「Scarlett」感想

今回は既に解散してしまったブランド、
ねこねこソフト」の最後の作品として発売された「Scarlett」感想です。
基本的にネタバレ無しです。ずっと下のほうはその限りではありませんが。

公式HPはこちら(あまり情報が残っていませんが)。
今回利用させていただいた攻略サイトはこちらです。
ムームーの部屋」様に多大なる感謝を!

正直あまり「ねこねこ」には興味を持っていなかったので
大して期待もしていなかったのですが、想像以上に楽しませてもらいました。
ブランド偏重主義になりすぎないよう気をつけなくては。
前評判や想像だけでなく、ある程度の正確な情報収集と実際のプレイが大事ですね。

・ゲーム
 普通のADV形式です。
 要所要所での選択肢で若干ルート変更がありますが、エンディングは一つです。
 殆どストーリー的には影響が無いので、
 上記の攻略サイトを見つつCG回収を目的としたルート選択をすると良いですね。
 システム面について問題は全くありません。
 オートモード速度変更・個人ごとの音声ON/OFF・バックログからの音声再生など、
 およそ考えられる殆どのコンフィグはきっちりと備えてあります。
 レスポンスも非常に快適で、全くストレス無くプレイすることが出来ました。
 出来れば「クリック後も音声再生を続ける」があれば完璧だったのですが。

 「辞典システム」は、正直あんまりストーリーには貢献してない感じ。
 でもまあ、余談としては結構楽しめるので存在価値はあります。

 総プレイ時間は12時間ぐらいかな? 1週目12時間、CG回収で1時間ぐらい。
 さくさくプレイできて良い感じでした。

 現在上記公式HPで修正パッチを配布しています。
 これを当てないととんでもないことになってしまうので、
 これからプレイをするという方はまず最初に当てておきましょう。


・ストーリー
 「高級諜報家」と呼ばれる、世界を裏で仕切っている工作員達。
 非日常を求めて日々を流離うように過ごしていた明人は、
 ひょんなことから少女と知り合い、その世界に足を踏み入れていく。
 と言う感じで物語が始まる、シビア&シリアスなストーリーです。
 ハードと言う感じではなく、あくまでシビア。
 重火器による派手な撃ち合いとか、背筋の凍るような命のやり取りはありません。
 あくまで取り決めに従った上での、相手の上を行くような策謀のやり取りがメイン。

 とはいうものの、出てくるキャラクター達が結構飄々としている感じなので、
 ストーリーで描かれている以上にあっさり軽めな感じで進行していきます。
 それなりの設定と入り組んだストーリーのわりには、
 非常にさくさくと物語を楽しむことが出来るようになっています。
 私が途中でだれることなくプレイできたのがその証ですね(´∀`)
 つまらない日常シーンとかがだらだら続かないのは非常に嬉しいです。

 設定が設定と言うこともあり、シナリオは世界を股に掛けた諜報戦がメイン。
 立場と決定的な事象を元に、相手との交渉を繰り広げる静かに熱い展開。
 あくまで冷静に、理詰めで相手を上回ることを目標に戦いを繰り広げます。

 そもそもの「高級諜報家」という大元に関わる設定と、
 序盤明人が無理やり首を突っ込むところに若干の無理を感じましたが、
 その後の展開はきっちりと問題提起から解決までを描ききっていて、
 非常に丁寧に作られた作品だと思います。
 テーマとしては「日常・家族愛」がメインなのかな? あくまで私の感覚ですが。
 優しい物語、切ない物語がメインですね。
 基本的に泣かない私が、思わず涙を浮かべる場面もありました。

 九郎と明人、2人の視点を要所要所で切り替えるマルチビュー形式も
 物語のテンポを良くし、盛り上げるのに一役買っていますね。


・キャラ
 基本的に皆聡明で、見ていて気分の良いキャラ達です。
 描写が丁寧でそれぞれの人間性が把握しやすく、感情移入も容易に出来ました。

 良い奴は良い奴で、まあ良い奴なんですが(何だこの言い回し)、
 悪役として出てくる奴らも「発つ鳥跡を濁さず」の精神なのか、
 どこか憎めなさ・かっこよさを残しつつ退場していくあたり気持ちが良いですね。
 「真性の悪」も嫌いじゃないんですが、
 このゲームの雰囲気的には「立場的な悪」のほうが合っています。

 どこか爽やかさを感じさせるキャラ達ばかりで、非常に良かったです。


・エッチ
 Hシーンは全体で4つ。
 そこまで尺が長いわけでもなく、あくまで添え物としてのシーンですね。
 エロスを求めて買うようなゲームではないです。


・CG
 なんとなく男キャラに違和感を覚えないでもないかな?
 いまいち迫力に足りないところも見受けられますが、まあ悪いと言うほどではないです。

 シナリオが1本道と言うこともあり、使い方は結構贅沢。
 ここぞと言う時にはしっかりと1枚絵を投入してきてくれます。
 そのおかげで映像的なテンポも良くなっています。


・総評
 評価:B+
 特筆すべきはテンポの良さ。合間合間に入るアイキャッチも良い感じです。
 シナリオも(少なくとも私が読むレベルでは)しっかりと書き込まれていますし、
 かなりの良作と言える作品だと思います。
 ねこねこを見くびっていましたね、すいません。面白かったです。

【“「Scarlett」感想”の続きを読む】

061207のニュース

そろそろ博多とか天神がクリスマスムードになってきて鬱陶しい。
イルミネーションとかこんなに早くから付けるんじゃねーよ、と。
まあああいう雰囲気を作るのは販促には効果覿面なんでしょうけどね。

カップルなんて死んじゃえばいいのにね(´・ω・`)

今週は10本!!12月第2週発売のソフトをチェック!
 特に目を惹くものはないかなー。

「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズ最新作は「涼宮ハルヒの奔走」
 すげー久々の新刊ですね。

『Fate/hollow ataraxia』よりわくわくザブーンデートで使用した水着で桜が登場!
 あとで画像を保存しておこう。

5辛までは経験済み

今日の昼食に「カリーHOT ハバネロ」を食べてみました。

うん、まあ普通に辛いレトルトカレーだよね。
感想としてはあまりにつまらないのですが、本当にそれしか言うことが無いです。
ココイチの辛さで言うと2辛ぐらい? 中途半端だなぁ。
いっそのことココイチでの10辛ぐらいにすればよかったんですよね。
こんな入試問題作れるぐらいならそれぐらいする度胸はあるだろうに。

つーかココイチ基準で世間には通じるのでしょうか?


博多で買い物ー。

化物語(下)(著:西尾維新)

GOTH(作:大岩ケンヂ)
BLEACH(25)(作:久保帯人)
あそびにいくヨ!(4) やめてとめてのうちゅうせん(著:神野オキナ)
あそびにいくヨ!(5) 仔猫たちのがくえんさい(著:神野オキナ)

化物語だけ別個で書いてるのは、えこ贔屓です。
だって上巻めっちゃ面白かったんだもん(´・ω・`)

というわけで今回の期待の本命は西尾維新著、化物語です。超楽しみ。

BLEACH、あそびはシリーズ物ということで。
BLEACH最近刊行ペース早くないですか? 昔はすげー遅かったような。

GOTHはノベルではなくコミック版ですね。
第1版は3年以上前に刊行されている模様。
ゲーマーズで見るまで存在すら知りませんでした。
「N・H・Kにようこそ!」のコミカライズをなさっている方が描いています。
ざっとみた感じグロ描写もそこそこある感じですね。
絵柄も好きだし作品の雰囲気に合ってそうで結構楽しみ。


エロゲはもうどうしようかなー、と言う感じ。
ランスまであと1週間だしそれぐらい待っても良いかなって気分になってきました。
金もあんまりないですしね。年末は出費も増えるだろうし。

というわけでソフマップでランス予約ー。
アリスのゲーム買うのはいつ以来だっけか……大番長以来っぽいですね。
個人的には大悪司が神だったのでそのぐらいの出来だったらいいな、と期待。

まあ神ではなくとも長く遊べるゲームを作ってくれるメーカーなので、
冬休み中遊び倒す勢いでやって行きたいですね。

061209のニュース

今日は先日発売されたゲーム、「連ザⅡ」を友人とプレイしていました。
なにやら追加機体の「ストライクノワール」が楽しいと言うことでひたすらそれでプレイ。
素人でも楽しめる機体なんですが、その理由が極端に強い攻撃方法があるから。
それ使ってるだけで敵ガンガン削れるんだもんなぁ。気分が良いわ。

対人で使うと嫌われる機体らしいですよ(´・ω・`)
うん、ごめん。俺どう見ても「マワール」だったわ。
CPU相手のアーケードモードしかやってないから良かったんですがね。
(参考)特射しかしないノワールに対しては「マワール」という蔑称がある。

キュベレイ
 どう見ても悪人面ですよね。

バルドフォースとバルねこのムービー比較版
 似たような構図のものを使ったりと意外と凝っていますね。
 しかし、何度見てもBALDRFORCEのムービーは神ですね。未だに大好きです。

味はそこそこだったけど

近所に新しく出来た飯屋に友人と行ってみたんですが、
たかがランチを持ってくるのに30分以上待たされてマジギレ。

こんな感じ。



ランチメニューは安く早く、が売りなんじゃないのかなぁ?
目新しさもあってかそこそこ客も入ってたんですが、それでも満席じゃなかったですし。
話題の枯渇と待たされるイライラで嫌な沈黙が出来ましたよ! 謝罪と賠償を(略)


漫画感想。

GOTH(作:大岩ケンヂ)
 原作とどっちが良いかと聞かれたら間違いなく原作なんですが、
 (やはり漫画では小説ほどしっかりと内面描写が出来ないので)
 原作のテイストをしっかりと表現しようとしている点では好印象でした。
 個人的に森野はもうちょっと感情表現に乏しいかと思っていたのですが。
 装丁も良い感じですしお勧め。グロに耐性のある方、という限定付ですが。

BLEACH(25)(作:久保帯人)
 もう展開に付いていけません(;´д`)
 新キャラぼんぼん出てくるし、死神と虚の境目はあいまいになってくるし。
 絵が好きだから買うんですけどね。

ランス到着っていつになるのかな?
ソフマップだと土曜着のイメージが強いんですが、
なんかのゲームでは金曜に着いた事があったような気も……。

待ち遠しいですねー。

061211のニュース

HEY!×3の年間ヒットチャート(?)でTOP3をジャニーズが独占しているのを見て愕然。
うーむ、これは酷い。そう思う私の感覚がおかしいのか。いや、そうじゃないはずだ。

まあヒットチャートだから歌の良し悪しじゃないですからね。
バックについてる勢力の強弱こそがそこには反映され(略)

ハルヒの歌を久々に聴くことが出来てちょっと嬉しかったり。
流れ出した瞬間自分でも驚く速さでTVに眼が行きましたからね。すげえ俺。

涼宮ハルヒのバストサイズ考察「そこに、乳があるからさ」
 馬鹿ばっかりですね! イメージ的には86ぐらいかなぁ。
 でもアニメだと結構身長低そうな感じだったしもうちょっと下かな?
 小説だと頭身が徐々に下がってるようなイメージなんでいまいち予想が固まりませんね。

住友精密のリクナビページが狂ってる
 なんだこれ、すげー気持ち悪い(^^;)
 放っておくと「さあっ!」って誘ってくるのがまたキモイ。
 ポーズを決めるとガチムキの男二人が絡み合ってくれたりします。

あと20日弱で年越し

冬場ってさ、外は寒いですよね?
だけどバスとかに乗ると暖房効いてるので暖かいですよね?

これ結構困りません?
外気に合わせて服選ぶと屋内とか乗り物内で汗ばむくらい暑いし、
かといってちょっと薄めにすると鼻水が出てくるしー。

いちいち乗り物に乗るたびに上着脱いで、とか面倒くさいですしね。
冬なのにバスで寝てたら寝汗をかきました('A`) 死ねばいいのに。俺が。


残してたラノベ感想。

化物語(下)(著:西尾維新)
 後書きで「完全に趣味として書いた」とあるように、
 非常に作者の好き勝手に書かれた小説。
 一癖ある登場人物同士の掛け合いに重きを置いている感じですね。
 アクは強いかもしれませんが、その分はまったときの面白さは抜きん出ています。
 個人的には非常にツボな作風でした。戯言シリーズと同じぐらい好きかも。
 エロッ娘バンザイ。

 主人公が大概傍観者っぽいのはいつもどおりですね。

 しかしまあ、これ結局吸血鬼に関するエピソードは語られずに終わりましたね。
 詳らかにしないほうが良い伏線だと考えていたのでしょうか?
 忍のほうが被害者だ、とか言ってたんですがそこらへんはわからずじまいでしたね。

あそびにいくヨ!(4) やめてとめてのうちゅうせん(著:神野オキナ)
 この作品の成功点の一つはアシストロイドの存在だと思うんだ。可愛い。
 というわけでシリーズ4作目。まったり風味SFラブコメ。
 今回は1巻ぐらいシリアスな感じはありますが、
 シリアス部分で活躍するのがアオイやエリスたちだけでなく
 アシストロイドも含まれるので、どことなくほのぼのとした感じ。
 もうちょっとコメディっぽい展開も入れても良いと思うんですけどね。
 アシストロイドの存在がなければ凡庸な作品になってたかも。

ご愁傷さま二ノ宮くん(6)(著:鈴木大輔)
 「サキュバスのバーゲンセールやー」

 これもう切ろうかな。
 修学旅行を書いた1冊で、これまでよりもエロ度はやや高め。
 でもなんか主人公うざいしヒロイン影薄いしサキュバス増えるしでもう良いやって感じ。
 なんか迷走してきましたね。
 なんで「まぶらほ」とかと同じように長編では下手にシリアスになるのかなぁ。

そういやPS2版Fateの発売日って決定したのかな?
最近ランスのことばっかり考えててすっかり存在を忘れてましたが。
TypeMoonに行ってみたらまだ2007年初頭から変わってないっぽいですね。
はよ出せ。

061213のニュース

日が暮れた後、小雨だったということで折り畳み傘を使わずに歩いていたのですが、
小雨だからこそ細かい霧みたいな水の粒子が全身に降りかかって寒い寒い。
久々に震えましたね。基本的に寒さには強いんですけどね。

心はいつも寒いです。

麻雀ゲーを出すブランドはその後経営がヤバくなる法則
 まああくまで印象だけの話です。Leafとか平気そうだし。

2006年の10大エロゲニュース(暫定・私的捕捉版)
 私の1番大きなニュースって何かな。上記と関連あるフルアニの酷さか?

「マビノギ」ナオのミニフィギュア付ストラップが受注生産に
 このキャラの可愛さに惹かれて1日だけβを遊んだ記憶が。

ものすごいテーブル
 このギミックを思いついて、尚且つ形にまでしてしまうのは凄いなぁ。

話題に乗り遅れた

DQ9がDSで発売らしいですね。
なんとネットワークプレイ可能で最大4人で協力プレイが出来るだとか。

……それってドラクエ?

という疑問が湧かないでもないですが、どうせやらないので個人的にはどうでも良い。
え、この話題を持ってきた意味が無くなっちゃったよ?

それだけというのも何なので私のドラクエに関する思い出でも。
とりあえず今までプレイしたことがあるのは5、6のみ。3は借りたけど放置してた記憶が。
で、5、6共にラスボスで頓挫。レベルが足りなかったのかなぁ。根気かな。

結婚相手はビアンカでしたね。まあこれは基本。……だよね?
なつかしいなあドラクエ。多分やってたの小学校ですわ。

今でも一番良く覚えているのが、DQ5は友人から借りてプレイしていたのですが
その友人の兄貴のセーブデータを消してしまったことですね。


全モンスター仲間+全員最高LVの奴をな!


いやぁ、あれにはびびりました。
なんと言ってそいつの返したのかなぁ。覚えてないなぁ。
まあその後別に何も言われなかったのでまあいいでしょう。酷いな俺。

そんな甘く切ない(?)思い出たちです。


感想ー。

あそびにいくヨ!(5) 仔猫たちのがくえんさい(著:神野オキナ)
 学園祭の準備から終わりまで。毎度の如く騎央くんを中心としたどたばた劇ですね。
 4巻で多少多かったシリアス分は今回かなり少なめ。
 真奈美ちゃんが裏で頑張っていますが、他はほとんどのんびり学園祭を楽しんでいます。
 つーか真奈美ちゃんてヒロインじゃないの? アオイとエリスだけっぽい描写。
 もうちょっと後から争奪戦に参加するのかな? 今のところ脇役ですね。
 アシストロイドが大活躍の巻。みんなそれぞれ良い味出してます。
 河崎貴雄カントクが後付けで重要人物になった感じで笑いました。
 よりによってこいつかよ。
 評価:5.5

んで買い物ー。

ウィザーズ・ブレイン(6)再会の天地(上)(著:三枝零一)
哀しみキメラ(3)(著:来楽零)

ウィザーズは久々の新刊。好きなシリーズなので期待。
キメラは正直買おうか迷いましたが、一応3巻までは読もうと購入。
出来次第では切りですかねー。

ランスは明日か明後日かなぁ。とりあえずのんびり待ちますよ。
友人から「遥かに仰ぎ、麗しの」を滅茶苦茶勧められたんですが、
これって面白いんでしょうか? 萌えゲーっぽいなぁ。
後日やるものが無くなったら候補に入れてみましょうかね。

061215のニュース

今日も帰宅が7時を過ぎていたため、ランス受け取りは不可能でしたー。
もうね、このときと全く同じ状況。くそう、あとちょっと早く帰っていれば!

枕を濡らしながら寝ます。汁で。汁!?

今週は17本!! 12月第3週発売のソフトをチェック!
 ランス・ダンクル・みにきすと強そうな作品が結構。
 この3本だとみにきすが頭一つ抜けそうな感じですかね。
 つよきすの知名度もありますし。
 まあつよきすでメインだった人たちは作ってないんですけどね。

TYPE-MOON×ニトロプラス 『Fate/Zero』 商品概要公開
 コミケでしか付かない特典もあるようです。

調味料板がカオス杉ワロタ
 これは面白い。調味料でここまでやるとは。

戦国戦国ぅ!

昼過ぎに「戦国ランス」届いたので早速プレイ。
つーかプレイするのに必死すぎて更新する時間も惜しいこの状況。
とりあえず適当にわかったことを書いてみる。

まず難易度が大悪司や大番長に比べてかなり高め。
あっちは大して考えずにプレイしても1週目結構楽に行けた記憶があるんですが、
戦国ランスはかなり厳しくなりにっちもさっちもいかなくなります。

つーかなりました。

とりあえず30ターン目くらいまで行くと
「あ、こりゃ駄目だな」と思えてくると思いますので、
そこらへんでもう一回最初っからプレイしなおすのをお勧めします。
どうにもならないですからね。実体験。

私はいまやり直して5ターン目。原に宣戦布告したところです。
ゲームとしては中々面白げなので楽しみ。遊び倒すぜー。

買い物ー。

あそびにいくヨ!(6)ぎゃくしうのビューティフル・コンタクト(著:神野オキナ)
あそびにいくヨ!(7)とってもあついのキャーティアシップ(著:神野オキナ)

残っているラノベ感想はまた後日ー。
とりあえず今は狂ったようにランスですよ。

061217のニュース

戦国ランス絶賛プレイ中。
正史での進み具合を適当にメモってるんですが見たい人いますかね?
とりあえずここらへんにテキストファイルを置いておきますが。
(2ちゃん情報とかからのネタバレがあるかも知れないのでご注意)

しかしこれ、難しいなぁ。大悪司とか大番長とかよりシビアだわー。

『ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争』 公式サイトプレオープン。新ジョブや新ムービー追加
 初めてPSPを欲しいと思いました。

畑健二郎『ハヤテのごとく!』がTVアニメ化決定
 アニメ化するほどの作品か?

今年の創作4字熟語:虚業無常、飲果応報、駐違一秒…
 一瞬悩みますが、思い至ると感服させられるものばかり。

画面見すぎて目が乾く

ごめん、ランスしかしてないわ。
学校・飯・風呂・トイレ以外はほぼランス。ランス漬け。
それだけ中毒性のあるゲームだっつーことです。
ここまで時間を惜しんでプレイするゲームって殆どないですよね。
アリスの国取り系ソフトは毎回はまってる気がしますけど。

とりあえずもうすぐ1週目は終わりそうな感じ。
魔軍が出てきてからがセーブロードの繰り返しで進みが遅くなっていますが、
それでもあと数時間ぐらいで終わりそうです。

使っているキャラは、
ランス・謙信・乱丸・勝家・香姫・戦姫・風丸・リズナ・ウルザ・マジック
ぐらいですかね。
こいつらは結構能力高かったり付加効果があったりでお勧め。
(風丸はイベントこなせば最強クラスに)
出てきたら第一線に立たせましょう。ガンガン育ちます。

しかしこれ、1週に結構時間かかるなぁ。
順調に行って15時間ぐらいはかかるんじゃないだろうか。
今現在20時間ぐらい使っているような感じがしますしね。
ふー、疲れるぜ。


ラノベ感想。

ウィザーズ・ブレイン(6)再会の天地(上)(著:三枝零一)
 今まで出てきた主役級の魔法士たちがほぼ全員登場。すげー豪華キャスト。
 とりあえずまだ上巻ということもあり特に大きな動きは無く。
 サクラかわいいよサクラ。
 挿絵とかが若干雰囲気変わっているように感じたのですがどうでしょう。

 2つの陣営にそれぞれのキャラがばらけて配置されるため、
 そこらへんをしっかり頭に刻んで読まないと混乱してしまいそうですね。
 早く下巻出してくれー。
 評価:5.5

さて、ランスするか。
あ、一応プレイメモをここらへんにおいておきますね。

061220のニュース

戦国ランス2週目開始ー。
魔軍出てきてからは正直微妙ですね。普通に天下統一させてくれないものかなぁ。
毎度の如く進行表。

しかしまあ恐ろしいゲームですねこれ。
これ以外をする時間すら勿体無くて更新も適当にな(略)

「ハレ晴れユカイ」 集計期間に泣き、惜しくもオリコン年間TOP100入りならず。
 入ったら入ったでなにか居たたまれない感じになるんでしょうね。

デスノートコラまとめ
 デスノコラは面白いの多いですよね。というわけで後でじっくり読もう。

そろそろ体力がやばくなってきた

TV見てたら亀田ランダエタ戦が始まりそうだったので見てみることに。

なにあの髪型(;´д`)
弟(?)もなんか白髪になってすげー爺さんに見えるし。
こりゃネットで人気になるのもわかるね。良い意味でも悪い意味でも。

試合自体は……うーん、素人目には面白くなかった。
いまいち迫力に欠ける試合でした。お互いダウンしないってどーよ?
もっと派手に殴りに行けよ!、と思いながら見てました。
作戦としてはありなのかもしれないけど見てるほうとしてはつまらない。

結果亀田の判定勝利。盛り上がらないなぁ。

やっぱこう、格闘技って「殺してやる!」ぐらいの勢いでやらないとつまらないよね。
ポイント狙いっつーのはどうにも素人目にはせせこましくて面白くない。
闘争本能を刺激して楽しませるのが格闘技なんだからちまちま計算して欲しくないですね。


今日の買い物。

School Rumble(15)
ハヤテのごとく!(9)
さよなら絶望先生(6)

正直ハヤテは惰性で買っていると言っても良い。つまらなくはないんですけどね。
絶望とスクランは、前者はネタが、後者はキャラが好きなので。
今日はコミックだけかな。ラノベもまだ読んでないしなー。

んでゲーム。
2週目謙信ルートでようやく謙信を仲間にしたところです。
2周目以降浅井朝倉を攻めるととんでもないことになるそうなので巫女機関経由で。
卑弥呼っつー強い汎用キャラもいるし、名取もかなり強いのでお勧め。
落とすのは五十六の疾風天破がないときついけど。あとボーナス追加キャラ。
☆1個でやってるけどそこまで難易度上がったとは思わないですねー。
さて、次は何ポイント稼げるかな。
毎度の如く進行表(2週目)はこちら。

061221のニュース

手をつないで歩いているカップル超うぜええええ。
クリスマス前だからって調子に乗ってるんじゃねえええ。

今年は何をして過ごそうかなー。ランス?
真面目にランスをしてそうなのが怖いです。つーか多分やってる。
進行表はこちら。平日はあんまり進まないですね。

今週は37本!! 12月第4週発売のソフトをチェック!
 おー、ef出るんすか。てっきりあと2年後くらいかと思ってました。

新作ゲーム情報 PS3・ガンダム無双  IF360タイトル アブソリュートブレイジングインフィニティ・3/29
 ガンダム無双? これはひどいことになりそうですね。

ゆとり教育大学生、「坂本龍馬知らない」「語彙力が中学生以下」…学力不足深刻、大学の2割で補習
 ゲーテとかコロンビアとかユーロとかわかんないですわ。社会系駄目だな。
 センター試験で地理はやったはずなんですけどね。

芸は身を助ける

ゲイは身を助ける、と素で変換してくれやがったよ俺のIME。

まあそれは置いておいて。
意外と身近に金を稼ぐことが出来そうな特技を持ってる奴がいることを知って、
そいつと比較して何と自分の無芸なことか……、とショックを受けている嵯峨です。
どうもこんばんは。

そいつが言うには「好きこそ物の上手なれ」とのことですが、
私が好きなのってエロゲかラノベぐらいしかないですもんね。
かといって文章を書くのが上手いかと言われれば
このBlogを見てもらえればわかるとおり大して上手くもないわけで……。

うーむ、同じ年代なのにショックだなぁ。
年下のラノベ作家がいることは知っていたけど、身近にいるとまた違うレベルでショック。
俺はこの20数年一体何をして生きてきたのだろう、みたいな。

なにか始めようかしら。


さて、気を取り直して今日の買い物。

げんしけん(9)限定版

パッと見で限定版だとわかって、「高そうだなぁ」と思ったんですが
裏面を見た途端買うことを決定しました。

うん、みつみさんが絵を描いてた。それだけで1500円の価値はある。

というわけで迷わずレジへ。2000円を財布から取り出す手にも迷いはありませんでした。
こういうところは完璧オタク気質だなー、と自分で思ったり。

ランスは今日はちょっと忙しかったのでプレイできず。
うーむ、早く終わらせたいなぁ。まあ明日から休みだしどうとでもなるかー。

061223のニュース

クリスマスイブが目前に迫っていますが、さて今年は何をしましょうかね。
去年はエロゲの整理とかしましたが、
それ以降は1個1個ちゃんと直してるんでする必要ないしなー。
まあ多分別に何もしないと思います。せっかくの季節イベントなのにね。

なんか質問とかメールかコメントしてくれれば適当に答えるよ。
普段コメントとか全くもらえないんで、この機会に何か書けば良いと思うよ!
クリスマスに託けて!
どうせこねーんだろうなぁ。いいよもう通常更新で。

『武装錬金』 人気アニメが3Dアクションゲームに!
 これは売れるのか?

くりすますいぶ

予想通りの結果になって笑った。皆空気読みすぎ。

まあどっちに転んでもネタにはなるのでOKだと思ってたんですが、
ここまで華麗にスルーされると思わず(´・ω・`)←こんな顔になりますよね!

つーわけでクリスマスイブ。
一般的な大学生にとっては心躍るイベントの日のはず。
まあ私は一般とは程遠い腐れオタなんで日がな一日家に居ました。
いやー、家が綺麗になると気持ちが良いですね!(親の掃除に付き合ってた)
年越し前はやっぱり掃除ですよ。クリスマス? なにそれ。

ケーキは食いましたけどね。家族で。

女の子と遊んでるような充実組は
私みたいな人間が居ることをもっと知ったほうが良いと思うんだ。

そんなわけで特に何事も無いクリスマスでした。毒にも薬にもなりゃしねー。
まあこのぐらい力が抜けてるほうがこのBlogには合ってる気がしないでもない。


漫画感想ー。

School Rumble(15)
 まあまあ面白いんじゃないかな。萌えー。
 姉の帰りを待ち侘びる八雲にはもうキュンキュン(?)ですよ。
 八雲と沢近がいなかったら買ってないかもですね。
 まあそれだけのキャラがいるってことは充分すごいことなんですが。

ハヤテのごとく!(9)
 これがアニメ化するのか……。
 つまらないとは言わないが、ここにある他の3作に比べても一段落ちるなぁ。
 ネタとかストーリーの底が浅い感じがします。
 一つとして印象に残った回が無い。これは切るべきか。

さよなら絶望先生(6)
 ネタの深さ、細かさで言えばハヤテよりこちらが遥かに上。
 つーか毎週このクオリティを維持しているのは素直に凄いと思いますよ。
 作者の方の負担がすごくなければ良いのですが。
 なんか紙ブログとか読んでると明日にでも死にそうですもんねー。
 末期とかキャンペーンの話とかすげー面白い。自分にもそういう部分があるだけに。

げんしけん(9)限定版
 同人誌の内容はまあ推して知るべし。
 綺麗に終わらせたなー、という感じ。あずまんがっぽい感じがする。
 一話まるまるセリフが無い、っつーのは
 (スラムダンク以降)最近では結構見るような気もしますがやはり良いですね。
 雰囲気をもろに感じ取れるというか。
 自分の大学生活がひどく荒涼としたものに見えてきて辛いです。

戦国ランスは謙信ルート終わりー。次は五十六ルートですかね。
とりあえず毎度の如くtxtはこちら。
謙信ルートは後味も非常によく楽しいルートでした。謙信かわいいよ謙信。

まさか戦国武将も後年で萌えキャラ化されるとは思ってもいまい。

061225のニュース

ランスしてたらクリスマス終わった。まあ今までと変わらないけども。
これから変わることはあるのだろうか。なさそうだな。うん、なさそうだ。

というわけでランス3週目五十六ルートです。
進行表はこちら。
蘭ルートは短いっぽいので明後日ぐらいには終わるかなー?

戯画 『Xross Scramble』 公式サイトオープン
 BALDRチームですがさて、どうでしょうか。この間のはまだ放置してます。

母親のとった行動
 母は強し、といったところですか。
 やっぱり子供を育ててる過程で肝っ玉がでかくなるんでしょうね。

なんかグダグダ

一気に街全体が年末ムードになってて笑いました。
昨日までのクリスマスムードはどこに!? 切り替えの早いこと早いこと。
まあこの慌しさこそが年末だ、っつー言葉をどこかで聞いたことがありますが。

さて、というわけで年末ですよ年末。はえー。
今年1年何をして過ごしたのかさっぱり思い出せないです。
年を取れば1年が短く感じるようになるとよく言いますが、正にその状況。
二十歳を過ぎると本当に1年1年が早いですね。ジジイか俺は。

やはり年末年始は多少忙しくなる模様。実家帰ったり飲み会したりね。
そんなわけで更新が滞ったりするかもしれません。あらかじめご了承の程を。

ちなみに今日は1日戦国ランス。今日もかよ!、というツッコミをお待ちしています。
出来れば明日の夜までにはクリアして感想書きたいですからね。
それ以降はしばらくスケジュール的にのんびりゲームする暇がなさそうなんで。

というわけで進行状況ですが、蘭ルートに入りました。
4週目か……、我ながら頑張ってプレイしてるなぁ。合計何時間プレイしてるんだろ。
16日に到着してから1日平均6時間としても60時間ぐらいはプレイしているわけか。
すごいな。コンシューマでもそこまでプレイするゲームは少ないですよ!

こういう陣地取りゲームは面白いですね。
大悪司や大番長とかのような面倒くさい地域配置が無いのがGOODです。
難易度もかなり良い感じですし。やめらんねー。

というわけで進行表はこちら。
ここらへんになるとwikiも充実してきて結構気楽にプレイできます。
wikiに殆ど情報が無い発売当初はマジできつかった……。
だからこそ楽しい、っつうのも勿論、いや、かなりあるんですけどね。
もうあの手探りで進んでいく感覚は味わえないのか、とちょっと残念。

061227のニュース

ぎゃああ久々に早起きしたら眠いー。
早めに寝て生活時間帯を正常に近くしましょうかね。
昼夜逆転してると他人と遊ぶ時が辛いですしねー。

あ、ランスはもうすぐクリアできそうです。感想は多分明日の夕方。
夜は飲み会でいないんで。無理だったらあさってにでもやりますね。
とりあえず進行表はこちら。

TYPE-MOON×ニトロプラス 『Fate/Zero』 Special更新&オフィシャル通販予約受付開始!
 同人誌書店にも卸すならそっちで買うほうがいい気も。テレカ別にいらないですしね。

谷川流×いとうのいぢ「涼宮ハルヒ」文庫第9巻刊行決定!
 以前出るって言う情報があったような。新キャラとかでるんすかね?

「ハルヒ好きだよ派」派閥系統樹
 「他と一緒にするな派」かなぁ。

テニスは来るところまでキタwwwwww
 もうここまで来ると狙いすぎで逆に萎えますね。もっとこう、真剣に作って欲しい。
 真剣にやってギャグになるからこそ笑えるんだ! 何気に酷いことを言ってるな。

「戦国ランス」感想

今回はゲーム性があり、かつ高いクオリティを誇るゲームを手がけている
ALICESOFT」様の新作「戦国ランス」の感想をお届けいたします。

基本的に重大なネタバレはしないと思います。

今までALICEの作品は「大悪司・大番長・エスカレイヤー」をプレイしているのですが、
(低価格も入れると「ままにょにょ」「ダークロウズ」もやったかな?)
どれもクオリティが高く、特に前二つの陣取りゲームは凄く好きだったんですね。

んで、前作の「ランスVI」の印象が微妙に良くなかったので
(もこもこ頭のシィルの印象しか持ってなかった。あれは今の時代微妙すぎる)
発売直前ぐらいまで気にも留めてなかったのですが、
陣取りゲームであるということをふとした拍子に知り、速攻予約しました。

あのときの自分の決断の速さを褒めてあげたい。

マニュアルにはRPGとして構想していた段階(?)の絵などもあり熟読お勧め。
システムもしっかり目を通しておけばプレイも大分楽になりますしね。

・ゲーム
 上で陣取り陣取り言っていますが、「戦略SLG」とでも表現したほうがいいんですかね。
 イベントをこなしつつ武将たちを操って国(地域)を取っていくゲームです。
 慣れるまでは難易度は結構きつめ。
 ですが、1つのミスが即ゲームオーバーに繋がる、ということはないので
 (選択肢での1発ゲームオーバーは何個かありますが)
 気長に諦めずにプレイしていれば意外と何とかなるという絶妙のバランスです。
 勿論、絶対に不可能だと思える「詰み」の状況もありえるんですがね。
 普通にやっていれば滅多にそんなことはないですよ。初めての方もびびらずどうぞ。

 基本システムは大系(悪司・番長のこと)と同じものです。
 「イベントフェイズと戦争フェイズを繰り返しつつターンを進めて目的を達成する」
 といった感じのものですね。
 大系との大きな違いは、「地域配置」という概念がなくなったこと。
 これにより毎ターン全キャラを操作するという面倒な作業が省かれることとなります。
 これはかなりの改善点。ストレスが大幅に削減されましたね。

 コツを掴むまでは難しいな、と感じるかもしれませんが、
 1週する頃にはその奥の深さ、難易度の絶妙さに魅了されること間違い無しです。
 アリスの陣取り系に外れなし。

 大体1週のプレイ時間は、人にも依りますが15~20時間程度だと思います。
 ターン数は80~100ぐらいになるのかな。
 こう見ると「長っ」とお思いになるかもしれませんが、
 経過時間を忘れてプレイできるゲームなので体感的には問題ないです。
 絶対的には寝不足になったりして問題があるのですが(^^;)


 細かいシステムについて。
 まずボイスはありません。キャラが多いので難しかったのかな。
 あとは過去作の大系よりもかなり改善されています。

 セーブロードに関して。
 毎ターンオートセーブをしてくれ、また基本的にどこからでもセーブロード可能。
 大系ではロード機能がありませんでしたからかなり良い感じになってます。

 スキップはver1.00だとバグがありいまいち使えません。ctrlが基本ですね。
 (敵勢力のターンはctrlで素早く出来ます。スキップでは出来ないので注意)
 自動文字送りは備えています。これも大系にはありませんでしたよね?

 SLG部分に関しては基本的に問題ありませんでした。
 キャラの並び替えはオートでやってくれてもよかったんじゃないかなー、ぐらいです。


・ストーリー
 ストーリーは5種類。
 最初にプレイする、シリーズとしての整合性を踏まえた「正史」。
 もしこのヒロインとくっついたら、という2週目以降限定の「ifルート」が3種。
 番外編として基本クリア不可能なものとして作られた「魔王ルート」が1つ。

 どのシナリオも独自色をしっかり持っており、
 何週しても飽きることなくプレイすることが出来ました。
 蘭ルート以外では魔軍が出てきてしまい終盤慌しくなるのは微妙でしたが。

 「戦国か?」と聞かれると「戦国"風"だ!」と答えるような雰囲気。
 あくまで日本の戦国時代をモチーフとしたファンタジー世界ですね。
 武田以外は武将の名前を冠しただけのオリジナル軍と言っていいでしょう。
 武田も親父が多いってだけですが。歴史にはあまり詳しくないもので……。

 細かいネタが随所に仕込まれているのでたまにニヤリとさせられたりも。
 徳川で狸を捕獲して城攻めをすると汎用ユニットの「徳川秀忠」が居たりとかですね。

 知っていれば楽しく、知らなくても問題ないというレベルです。

 深さを求めるべくはないですが、SLGとして考えれば充分レベルだと思います。


・キャラ
 女キャラの数は非常に多いです。
 が、そのせいもあってかヒロイン以外のキャラは描写不足。
 Hシーンが殆どの女性キャラにあるというのは非常に嬉しいんですけどね。

 ヒロインには結構イベントがあり、愛着も湧いてきます。
 普通のストーリー物に比べるとやはり深さはありませんが、
 魅力はしっかりと書き出されています。

 男キャラはあんまり居ません。印象薄いですね。
 武田軍の描写は熱くて個人的には結構好きなんですが。
 島津は死ねばいいとおもう。


・エッチ
 数はかなり多く、またランスがランスなので結構鬼畜な物もあり。
 CGは基本的に1シーン1枚ですが、
 大系とは違い表情差分・汁差分があるので興奮度は高め。
 尺もかなり長めに書かれており、大系に比べて実用度はかなり上がっています。
 ランスの「がははは」や「とー!」、「ほへほへ」とかに耐えられればですが……。 
 シリーズとしてランスがそういうキャラらしいので仕方が無いんですが、
 これはちょっとなぁ。シチュとして良いものが揃っているだけに勿体無い。

 鬼畜・無理やりが好きな方にはかなりお勧めですよ。


・CG
 差分抜きで枚数は100強。大系に比べると少なめ。
 今回は絵師様が1人だけなのでしょうがないですねー。
 若干癖がありますがクオリティは高いと思います。
 鬼畜なシーンもきっちり描いてあるのが非常に好印象です。


・総評
 評価:A
 非常に楽しませてもらいました。寝食を忘れるレベル。
 ゲーム性の高いエロゲをしたいという方はまずこれをすべし。

【“「戦国ランス」感想”の続きを読む】

061229のニュース

友人の家に行ってPS2版うたわれの攻略本を見せてもらいました。
面構成とかには興味が無いんで製作者インタビューを熟読してきたんですが、
あそこでしか知ることの出来ない情報がありすぎてびっくり。
もっと作品に入れろよ……もったいないぞ。

トゥスクルさんとワーべとオボロの父親との関係とか
カルラの親父とゲンジマルとの関係とかですねー。
あんな設定あったのか、っつー感じでした。作品からじゃさっぱりわからないです。

今週は16本!!12月28、29日発売のソフトをチェック!
 mirageのくらいかな。

歴代ベスト18禁ゲームにふさわしい作品は?(択一)
 エロくない作品は省くべきだろ……常識的に考えて……。
 とまあ冗句はさておき、Airと同級生2が強いですね。Airは泣けますからね。

だるだる年末

遊ぶ約束していた友人が部活の遊びに行っちゃったので
一人寂しく博多に行って買い物をしてきました。

寂しくない、寂しくなんかないもんねっ!

まあ上で寂しくって言っちゃってるんですけどね。
定期も切れる直前だったし丁度いいっちゃ丁度いい。

そんなわけで今日の買い物。

・PUSH!!2月号
涼宮ハルヒの憂鬱(3)
斬魔大聖デモンベイン ド・マリニーの時計(著:古橋秀之)
ゼロの使い魔(10)(著:ヤマグチノボル)
マリア様がみてる クリスクロス(著:今野緒雪)
アンダカの怪造学V 嘘つき魔女の見つめる未来(著:日日日)

総計4000円弱。ぎゃー、久々に店頭で大量買いしました。
つっても6冊か。昔はこのぐらい普通だった気もしないでもないですね。
最近は2,3冊が基本でしたからなんとなく多く感じました。

つーか人多すぎ。年の暮れになんでゲーマーズに人が一杯いるんだよ。
もっとすることあるだろーが。閑人どもめ。俺もだけど。

PUSH!!とハルヒはもう惰性で買ってます。
PUSH!!とか適当に目を通したら後は殆ど読みませんもんね。
ハルヒは正直微妙ですが、まあ4巻ぐらいで終わりだろうと適当に当たりをつけて購入。

デモベ・アンダカは良い感じなので結構期待。特にデモベ。
マリみてはどうせ妹問題でずるずる引き延ばすんだろな、と。
ゼロは……まあルイズが可愛ければそれでいいや。多くは期待すまい。

年末ちょこちょこ読んでいこうかな。
前買ったので何冊か読んでないのもありますが、今更読む気がしないっす。
そういうのは放置で行きますね。そのうち暇だったら読むこともあるでしょう。
あるかなぁ?


夜はまた友人宅で連ザとかプレイ。
適当にアーケードを何週かして帰ってきました。自分が下手過ぎてだるい。

そんなわけで明日は大晦日ですよ。
はえー、1年ちょう早ええええええ。なにもした記憶がねえええ。

毎年のことか、うむ。
駄目だなぁ俺。